ホーム>骨盤矯正&引き締め

骨盤矯正&引き締め

超速骨盤矯正 受けて本当に良かったです 徳島市のOさま

以前から腰に不安を抱えていたOさま

2017623104357.JPG

「骨盤が悪いから」と言う事で、4年ほど前から他院にて定期的に整体を受けていたそうです。

この度、ギックリ腰級の腰痛になってしまったのを機会に、当院へと転院してこられました。

 

まずは痛みを緩和しなくてはなりませんので、通常施術を3回。

充分な緩和を得ていただきました。

 

今後の事を考えますと、骨盤の改善は必要と判断し、Oさまが今まで受けてきた骨盤矯正とは全く違うコンセプトである事を説明し、『超速骨盤矯正』へと進むことになりました。

結果は、2ヶ月間に6回の施術で卒業です。

そして今は、調子が悪いから通院しているのではなくて、好調をキープするために月一回だけ通院されています。

 

以前なら腰(骨盤)に不安を覚えながら消極的に毎日を過ごしていたのが、今は朝から快調に動ける。

ウォーキングを始めるなど、より活動的に生活されているそうです。

この差は大きいです。

 

『超速骨盤矯正』を受けられての感想は

「まさに超速だった」

「受けて本当に良かった」と喜んでいただきました。

 

xx市在住 Aさま

産後の骨盤矯正 整体改善報告 徳島市のHさま

産後の骨盤矯正 整体改善報告 徳島市のHさま

 

出産後、骨盤の両サイドに痛みが起こりだし、一ヶ月経っても治まってこないので『産後の骨盤矯正』を希望しての来院です。

2016927165919.JPG

少し左に歪んだ状態も見受けられます。

恥骨前面を触診すると明らかな痛点がありました。

この痛点は、骨盤が緩んでいる証拠・・・

「残念ながら、骨盤は緩んでいます」

 

初回

骨盤引き締め矯正を施術するのですが、痛み症状がある場合にはその痛みを解消するのが先決です。

よって初回は、痛点解消を行った上での骨盤引き締め矯正となりました。

施術後には痛みはほぼ解消できていました。

 

2回目(3日後)

骨盤両サイドの痛みは解消していました。

でも、恥骨前面の痛点は軽減してはいるが現存しています。

よって2回目の施術は、骨盤引き締め矯正のみでした。

 

3回目(4日後)

骨盤両サイドの痛みは解消したまま良好です。

今回も骨盤引き締め矯正のみ。

 

4回目

恥骨前面の痛点は随分軽減してきました。

骨盤が引き締まって、元に戻りつつある証拠です。

現に、腰の安定感が増してきたのをHさま自身も実感しており、子供さんの世話が楽にできるようになってきました。

 

5回目

恥骨前面の痛点は「チョッと痛いかな?」くらいで、初回の時に比べると雲泥の差。

これで、初期段階を終えました。

 

今後は通院期間を空けながらも、更なる安定を目指します。

一ケ月間は、2週間に一回の通院でのメンテ。

そして一ヶ月間を空けてとなり、良好が確認できて『骨盤矯正終了』となります。

頑張りましょう。

xx市在住 Aさま

腰痛解消&骨盤矯正 板野郡松茂町のOさま 

腰痛解消&骨盤矯正 板野郡松茂町のOさま(40歳代・女性)

2016628103714.png

1年前から腰の右側が痛くなりだしました。

整形外科と整骨院への通院歴があります。

 

ギックリ腰のような明らかな原因は無く、生活習慣による腰痛と思われます。

8年前に出産しながらも骨盤矯正はしておらず、骨盤の問題も考えられます。

 

<<腰痛解消>>

右腰部にトリガーポイント(痛みの発射点)が確認できたので解消を図る。

4月19日・21日の2回の施術でトリガーポイントは解消でき、腰痛も解消。

 

<<骨盤の作りかえ>>

恥骨前面に、骨盤緩みの指標である痛点を確認。

4月25日から6月28日までに9回の『骨盤引き締め矯正』

6月28日をもって、『骨盤の作りかえ』を達成。

 

<<考察>>

腰痛は超速で解消できましたが、骨盤は産後8年が経過していた事もあり少々難儀しました。

Oさまも諦めずに、よく頑張ってくださいました。

さまの意志の強さが、『骨盤の作りかえ』達成の原動力であったのは間違いありません。

おめでとうございます。

xx市在住 Aさま

骨盤の緩み&腰痛 2回の整体で回復&解消 徳島市のTさま

骨盤の緩み&腰痛が、2回の整体で回復&解消した、徳島市のTさまの施術報告

20158795715.JPG

ただいま産後2ヶ月です。

今まで経験したことが無いような腰痛に悩まされるようになり、産後の骨盤矯正も受けていなかった事から、骨盤のチェックを兼ねての腰痛治療となりました。

 

<<所見>>

腰痛が起こるのは主に左側で、左側の臀部(骨盤部)にかけても痛みが起こります。

触診でも、痛みを訴える左の腰部と臀部に痛点が確認できました。

骨盤緩みの指標である『恥骨前面の圧痛』も確認でき、「やっぱり緩んでますね」となりました。

 

<<治療>>

腰痛など痛み症状が有る場合には、まずはその痛みを解消させるのが先決ですので、【痛点解消療法】からスタートです。

初回から「ほぼゼロ」に腰痛は解消されましたので、つづいて【骨盤引き締め矯正】を施術しました。

 

<<結果>>

7月31日と8月3日の計2回の施術で、症状の腰痛は完全に解消。

同時に骨盤の引き締めも達成でき、『仮卒』となりました。

仮卒とさせていただいたのは、安定して良好な状態がキープできるかどうかが今の時点では分からないからです。

骨盤緩みの指標である恥骨前面の圧痛は、ご自身でも確認できますのでちょくちょく確認してもらいます。

もしも圧痛が再発してきたならば、即、再施術となります。

どうかこのまま、何事も起こりませんように(^。^)y-.。o○

骨盤の緩み&歪み&腰痛 2回の整体で回復しました

骨盤の緩み&歪み&腰痛が2回の整体で解消された、徳島市のKさま。

201577102620.JPG

<<症状>>

最近やたらと、右腰や右臀部に痛みが起こるようになってしまいました。

 

<<所見>>

Kさまは昨年、二人目のお子様を出産後に当院にて、【骨盤引き締め矯正】を受けて一旦は改善しておられます。

しかしながら、普段の日常生活上の姿勢や動作によって再発したようです・・・。

 

<<治療>>

【気導術】で、右腰と右臀部の痛点を解消。

【骨盤引き締め矯正】で、骨盤の緩みと歪みを改善。

 

<<結果>>

2回の施術で「オッケー」となりました(*^^)v

 

<<考察>>

骨盤の緩みや歪みは、出産だけが原因ではありません。

日常生活以上の中にも、原因となる姿勢や動作を繰り返しているのが実情です。

したがいまして、定期的なメンテナンス(ケアやリセット)は必要と思われます。

 

ページの先頭へ戻る