ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>日記>徳島の整体 日曜診療が可能な大畠整骨院 
日記

徳島の整体 日曜診療が可能な大畠整骨院 

昨日の日曜日は朝の内に2名の急患がありました。

『首の寝違い』と『ギックリ腰』でした。

お二人とも、「明日の仕事に備えて出来るだけ楽になっておきたい」と言う事で、10時と11時に来ていただき治療となりました。

 

徳島市住吉在住のNさま(30歳代・男性)

1年程前に強刺激系の整体を受けた時に『首の左側』を痛めた経験があり、それ以来ずっと軽い痛みがあったのですが、どうやら今回も『その個所を寝違いで痛めた』と思われます。

寝違えにも色々タイプがあり、筋肉を痛めたものは比較的簡単に痛みを緩和できますが、関節や椎間板を痛めたものは簡単には緩和してくれません。

しかも、もともと一年前から持っていた負傷の上に起こっていますので、尚更難治度が高いでしょう。

予想通り、懸命に施術したのですが痛みの緩和度は50%未満でした。

少なくともあと2~3回の施術が必要と思わたのですが、「仕事の都合でしばらくは治療に来れない」との事です。

「う~~~ん・・・^_^;」でした。

 

徳島市国府町在住のHさま(30歳代・男性)

今までにも何度もギックリ腰の経験があり、「また今回もまた同じ」だそうです。

町内に行きつけの整骨院があるのですが、そこは日曜日はやっていないとの事でした。

負傷個所は腰椎4番~5番の関節部で、何回も負傷歴がある事から難治度は高そうでした。

結果は思いのほか良好で、8割近く痛みは治まりました。

でも安心はできません。

行きつけの整骨院に行くも良し、当院に通うも良し。

当院に通うのでしたら、「立て続けにあと1~2回の通院で根治」といったところでしょうか。

 

それぞれ成果の得られ具合は違いましたが、いずれにせよ、その時点での精一杯の施術を行いました。

今日の仕事が少しでも楽に行えている事を祈っております。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oohata-seikotsu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/694

ページの先頭へ戻る