ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>2016年2月

2016年2月

土曜日の診療終了時間

当分の間

土曜日の診療終了時間を17:00にさせていただきます

ご承知願いますようお願い申しあげます

徳島の整体 肩こりと保険診療

徳島の整体 肩こりと保険診療 

多くの整骨院・接骨院が、肩こりに対して保険診療をやっています。

多くの整骨院・接骨院が肩こりに対して当然のごとく保険診療をやっているものですから、健康保険が使えるものと思い込んでいる方が多いようです。

当院への問い合わせでも、「肩こりなんですが健康保険は使えますか?」とか、「前に行っていた整骨院では保険診療だったのですが、そちらは?」とかの問い合わせが多数あります。

本当に多いです。

 

もう何度もお伝えして来たように、それは明らかな不正な保険診療です。

整骨院・接骨院は、負傷年月日・負傷原因の明確な骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷以外は保険診療できません。

これは、法規および保険協定で決まっています。

負傷年月日・負傷原因・負傷名を捏造し、保険審査の不備をついて療養費請求書が通ったとしても、やっている事は不正行為である事は間違いありません。

 

患者さまにお願いです。

当院は不正な保険診療は一切行っておりません。

よって、肩こり治療を健康保険で受けたい方は、他の整骨院・接骨院にお問い合わせください。

徳島の整体 大畠整骨院 日曜診療

徳島の整体 大畠整骨院 日曜診療

 

徳島市安宅のMさま(20歳代・女性)

3週間ほど前から原因不明で腰痛が起こり、治療を受けていたのですが良くならず、転院してこられた。

痛む個所は腰の左側で、同部の筋肉に痛点を確認。

筋筋膜性の腰痛と思われる。

痛点に気を入れて緩和を図る。

痛点レベルは3以下に緩和。

症状も3以下に緩和。

あと1~2回の通院で治りそうだ。

 

徳島市住吉のKさま(20歳代・男性)

昨日の仕事で重いものを持った拍子にギックリ腰を起す。

痛む個所は腰の左側で、痛みから逃げるように腰は左側に歪み、伸びない。

過去にも何度か同じ個所を痛めた経験あり。

逃避姿勢や痛みに強さなどから、筋肉だけでなく椎間板も痛めていると考えられる。

痛点に気を入れて。

痛点レベルは3以下に緩和。

症状は、若干の歪みは残るも随分と楽になる。

あと3~4回の通院で治りそうだ。

 

徳島市国府町のKさま(30歳代・男性)

デスクワーク(パソコンの見過ぎ)による首こり・肩こり。

マッサージ歴は多々あり。

肩・首ともにコリの発射点が確認できたので、気を入れて緩和を図る。

コリ点レベルは3以下に緩和。

症状も3以下に緩和。

素因は生活習慣(仕事)なので、定期的な通院は必要となるでしょう。

 

院長 足の指を骨折 治療報告

院長 足の指を骨折 治療報告

昨日(2月2日)の朝の掃除中、右足の中指を鉄製のパイプにぶつけてしまいました・・・(T_T)
直後から激痛に襲われ、自分で触診すると「折れとるやん・・・」
床に軽く足を着くだけでも激痛が走ります。
ありがたい事に整体の予約は「ほぼ満杯」で、痛みを我慢するしかありません。
仕事開始まで時間があったので、しっかりとアイシングしてからテーピングで応急処置。
昼休みにはアイシングと酸素カプセルとヘルストロン。
夕方と夜にもアイシング。

一夜明けた2月3日の状態がコレです。
%%画像1909%%
もちろんまだかなり痛いですが、昨日より腫れも引いての痛みも軽くなっています。
今日も朝からアイシングとテーピング固定しています。
昼休みに、気導術での自己治療&酸素カプセル&ヘルストロン。
通常だと治癒期間は一ケ月でしょうが、10日以内で治してみようと思います。
さて、どうなるでしょうか?
随時報告しますので、お楽しみに(^。^)y-.。o○

脚の指の骨が折れてから3日目の2月5日の状況です。
%%画像1923%%
内出血も腫れも残りますが、ずいぶんと引いてきました。
もちろん骨折部を押すと痛いですが、歩くのには支障は無くなってきました。
連日の気導術&酸素カプセル&ヘルストロンが効果を発揮しているようです。
いいぞ、この調子だ(^。^)y-.。o○

2月8日(負傷してから6日目)の状態です。
%%画像1925%%
骨折部に新しい骨ができて来て盛り上がった感はありますが、内出血も腫れはほぼ引きました。
押すとわずかに痛いくらい。
速歩しても痛くなく、今朝からスポーツウォーキングを再開しました。
メッチャ順調です。
この調子だと、マジで10日間で治るかも知れません(^。^)y-.。o○

徳島の整体 日曜診療が可能な大畠整骨院 

昨日の日曜日は朝の内に2名の急患がありました。

『首の寝違い』と『ギックリ腰』でした。

お二人とも、「明日の仕事に備えて出来るだけ楽になっておきたい」と言う事で、10時と11時に来ていただき治療となりました。

 

徳島市住吉在住のNさま(30歳代・男性)

1年程前に強刺激系の整体を受けた時に『首の左側』を痛めた経験があり、それ以来ずっと軽い痛みがあったのですが、どうやら今回も『その個所を寝違いで痛めた』と思われます。

寝違えにも色々タイプがあり、筋肉を痛めたものは比較的簡単に痛みを緩和できますが、関節や椎間板を痛めたものは簡単には緩和してくれません。

しかも、もともと一年前から持っていた負傷の上に起こっていますので、尚更難治度が高いでしょう。

予想通り、懸命に施術したのですが痛みの緩和度は50%未満でした。

少なくともあと2~3回の施術が必要と思わたのですが、「仕事の都合でしばらくは治療に来れない」との事です。

「う~~~ん・・・^_^;」でした。

 

徳島市国府町在住のHさま(30歳代・男性)

今までにも何度もギックリ腰の経験があり、「また今回もまた同じ」だそうです。

町内に行きつけの整骨院があるのですが、そこは日曜日はやっていないとの事でした。

負傷個所は腰椎4番~5番の関節部で、何回も負傷歴がある事から難治度は高そうでした。

結果は思いのほか良好で、8割近く痛みは治まりました。

でも安心はできません。

行きつけの整骨院に行くも良し、当院に通うも良し。

当院に通うのでしたら、「立て続けにあと1~2回の通院で根治」といったところでしょうか。

 

それぞれ成果の得られ具合は違いましたが、いずれにせよ、その時点での精一杯の施術を行いました。

今日の仕事が少しでも楽に行えている事を祈っております。

 

月別カレンダー

loading...
ページの先頭へ戻る