ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>2015年6月

2015年6月

日曜日の早朝の急患

朝の6時過ぎ、花に水やりをやっていると電話が鳴りました。

以前、ギックリ腰の治療で来院した事があるGさまでした。

 

「昨日の夜から腰が痛くなり、今もかなり痛くて・・・。今日は仕事の打ち合わせで大阪に行く予定なのに、このままでは車に乗ると悪化しそうでが怖いです。無理言いますけど今から見てもらえませんか?」

断る理由もなかったので、直ぐに来てもらいました。

 

<<所見>>

前に経験したギックリ腰のように、何かした拍子に「ギクッ」と痛めたわけではないようです。

この1週間は、座り続けるか重い物を持ち運ぶかの連続だったらしく、その負担がGさまの腰の許容範囲を超えたのでしょう。

痛む個所は腰の両サイドなのですが、左側の痛みの方が強いようです。

上体を前屈みにするのが一番痛みがハッキリと起こります。

 

<<治療>>

施術はもちろん【気導術】

腰の左右にある痛点(故障個所)に集中的に【気】を入れて、除痛を図りました。

 

<<結果>>

痛点の痛みは「ほぼゼロ」に軽減。

動作痛も「チョッと痛いだけで、さっきより全然楽」

治療後そのまま、大阪に向かって行かれました。

 

どうか問題無く、大阪出張を終えられますように・・・。

明日の月曜日に2回目の治療を受けていただき、更なる回復を図ることになっています。

 

ギックリ腰で日曜診療を希望された 徳島市のNさま

ギックリ腰で日曜診療を希望された 徳島市のNさま

2日前にギックリ腰に襲われたのですが二日経っても一向に良くなってこず、「このままでは月曜日からの仕事に支障が出そうだ」と日曜診療を相談してこられました。

中腰で10kgほどの物を持ち上げて、左に上体を廻した拍子に「ギクッ」となったそうです。

 

<<症状>>

上体を前屈させたり右側屈させると、右腰に激痛が走ります。

自発痛は無し。

 

<<所見>>

背骨の部分に痛みは無いので、幸いにも椎間板にダメージは無さそうです。

どうやら、腰の筋肉の『肉離れ』と思われます。

 

<<治療>>

施術は【気導術】

負傷した筋肉に集中的に【気】を導き入れて、除痛を図りました。

 

<<今後の見通し>>

初回の施術で痛点レベルは3以下に軽減した事から、今後も良好に回復するのでないかと考えています。

あと2回の施術で除痛を達成し、その後リハビリを経てから、今週末には治癒の予定です。

久しぶりの【気導術】 劇的に痛みが軽減しました(*^^)v

背中(右の肩甲骨の内側)が痛くなって、久しぶりに来院されたOさま。

201561393430.JPG痛くなってから既に3週間

仕事の都合で当院には来られない状態で、職場の近くにある整骨院で治療を受けるも一向に痛みは治まらず・・・

「このままでは埒が明かない」と、なんとか時間を作りだしての来院です。

 

 

 

<<症状>>

何もしなくても右肩甲骨と背骨の間に痛みがあり、動作では顔を右後ろに向けようとすると特に強く痛むが起こる。

 

<<所見>>

痛みを訴える個所に強い圧痛あり。

筋肉がシコリ状に硬くなっているのを確認。

どうやらこのシコリが、『トリガーポイント』と思われる。

 

<<治療>>

施術は【気導術】で、確認できているシコリ(トリガーポイント)に【気】を導き入れ、シコリを解きほぐした。

 

<<結果>>

圧痛は3以下に軽減

動作痛も3以下に軽減

強く右後方に顔を向けると少し痛みが残っている

 

前の整骨院ではこんなに良くなった事が無かったそうで、「無理して時間を作ってでも、最初から大畠整骨院に来たら良かった」が、Oさんの正直な感想でした。

 

 

 

ボキボキ整体で首を負傷 四国中央市のTさま 施術報告

ボキボキ整体で首を壊されてしまったTさま。

2015639551.JPG

 

首のコリで地元の整骨院に行ったところ、「頚椎がズレているのが原因」と言われ、ボキボキ整体をやられてしまいました。

施術を行ったのは院長先生ではなく、若いインターンの先生だったそうです。

施術直後から首に痛みが起こりだし、その日の夜にはかなり強い痛みが起こってきました。

翌日その整骨院で実情を訴えたところ「筋膜が硬くなっている」との事で、今度は院長先生が施術をしてくれたそうです。

でもなぜか、同じくボキボキ整体だったそうです。

当然のごとく首に酷い痛みが起こり、以降その整骨院には通わなくしていたのですが、痛みは一向に軽減してくる気配が無く、困り果てて相談してこられました。

 

私の施術は【気導術】

『気で自然治癒力を活性化させ、治癒を促進させる』のが目的です。

当然ですが、ボキボキなんて絶対にやりません。

 

結果から申し上げましょう。

1週間以内に3回の施術を行い、スッキリと回復していただきました。

初回の施術では大きな回復は得られませんでしたが、気による自然治癒力の活性化が進んできた2回目以降は好調に回復し、3回目の施術をもって首の痛みはすっかり無くなり、「大丈夫です!」となりました。

困り果てていたTさまには、とても喜んでいただきました。

 

それにしてもなぜ、厚労省が「危険な施術」と指摘するボキボキ整体を、いまだに行う整骨院・接骨院・整体院が多いのか?

現に毎年数名の患者様が、ボキボキ整体で負傷させられて助けを求めて相談してこられます。

今回のTさまは順調に良くなりましたが、患者様によってはなかなか回復しない場合もあります。

本当に酷い状態になってしまうのが、ボキボキ整体による施術事故なのです。

 

ハッキリ言って、ボキボキ整体は危険です。

ベテランの院長クラスの先生でも幾度となく施術事故を起していますし、この度のTさまのように、技術の未熟なインターン生に負傷させられるケースもあります。

 

もう一度言います。

厚労省が危険な施術と指摘するボキボキ整体は、受けるべきでない!

絶対に避けましょう!

月別カレンダー

loading...
ページの先頭へ戻る