ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>2014年6月

2014年6月

骨盤引き締め矯正 名西郡のTさま  新規来院

骨盤引き締め矯正 名西郡のTさま(女性)  新規来院

 

一人目の出産は5年前で、その後から腰痛に悩まされている。

二人目の出産が3年前で、腰痛だけでなく足のむくみや冷えが強くなってきた。

 

町内の鍼灸整骨院で、骨盤矯正や針をうってもらっていた。

やってもらった直後は良いのだが、3年後の今も改善は得られていない。

 

<<施術>>

腰の外側にある腰方形筋がシコリ状に硬くなっており、腰痛の原因である【トリガーポイント】と確認。

【トリガーポイント解消療法】で腰痛を解消。

すんなりと痛みが解消でき、いよいよ【骨盤引き締め矯正】へと進んだが・・・

 

<<結果>>

今までTさまが受けてきた骨盤矯正は、患者さまは何もせず寝ているだけでOKだったそうです。

当院の【骨盤引き締め矯正】はエクササイズ的な矯正法なので、患者さまに積極的に動いてもらいます。

Tさまはそのような矯正法だとは思ってもいなかったようで、「今までの様に、寝てたら済むようなんではないんですね」と困惑顔・・・

 

今まで以上の改善具合である事は実感していただいたのですが、「このように頑張らなければならない整体は私には合わない」ということで、結局、今まで通り元の整骨院に通うことになりました。

良いレベルでの改善が得られていたのですが、患者さまが根本改善療法を求めていなかったようなので、まっ、仕方がないですね。

交通事故でムチウチ 徳島市のTさま(女性)  新規来院

交通事故でムチウチ 徳島市のTさま(女性)  新規来院

 

6月21日。 交差点で停車中に後方より追突されて、首を痛めた。

2日、3日と日がたつにつれ、首の痛みだけでなく肩や背中の筋肉に強い張りと痛みが起こってきた。

損保に相談したところ、大畠整骨院を推薦されて受診となった。

 

<<症状>>

首の真後ろに、強い圧痛と動作痛を確認。

訴え通り、首・肩・背中の筋肉に張りがあり、強い圧痛を確認。

 

<<治療>>

負傷部に【気】を入れて自然治癒力を活性化。

レーザー光線治療器でツボを刺激して自然治癒力を活性化。

電界療法で自然治癒力を活性化。

全てにおいて自然治癒力を活性化させて、着実な治癒を目指すことになった。

治癒には早ければ1カ月。遅くても2カ月が目途となる。

 

 

ストレスと肩こり 徳島市のKさま(女性)  新規来院

ストレスと肩こり 徳島市のKさま(女性)  新規来院

 

4月に就職し、慣れていない事もあって肉体的にも精神的にもつらい状態が続いていた。

寝ていても肩に力が入って抜けなくなり、とうとう四六時中肩こり状態・・・

 

Kさまに話を聞いて、肩こりの緩和を目指した施術を行うのは当然なのだが、その前に、精神的ストレスを軽減してあげないとならないと判断。

 

<<施術>>

精神的ストレスを軽減させる【心和術】からスタート。

20分ほどで心が和んできて、そこから肩こり改善を目指した【トリガーポイント解消療法】

コリの原因であるトリガーポイントに集中的に【気】を入れながら【ほぐし】

 

<<結果>>

初回からイッキにコリは3以下に軽減し、「重たい石がのいたみたいに軽い」と大喜び。

 

<<通院計画>>

2回目の施術は3日後。

次回も【心和術】でストレスを緩和させてから、【トリガーポイント解消療法】でコリを根本から解消させていきます。

 

 

交通事故でムチウチ 名西郡のFさま(男性)  新規来院

交通事故でムチウチ 名西郡のFさま(男性)  新規来院

 

6月25日。 交差点で停車中に後方からの車に追突される。

直後から首に痛みがあったのだが、翌日の朝には痛みは更に強くなっていた。

整形外科で診てもらい、『頚椎捻挫』と診断される。

 

保険会社から推薦されて、当院に転院。

今のところ首の痛みだけで頭痛等の関連症状は出てはいないが、来週中までは様子をみながらの治療となる。

 

首の痛みだけだと約1カ月が目途。

なにがしかの関連症状が起こってきたなら、2~3か月の治療を要するかも知れない。

いずれにせよ、最善を尽くして早期改善を図ることになります。

首こり・肩こり 板野郡のIさま(女性)  新規来院

首こり・肩こり 板野郡のIさま(女性)  新規来院

 

Iさまの首こり・肩こりは高校生のころから。

頭と首の境目辺りのコリが一番強い。

頭痛も時々起る。

 

<<所見>>

上部頚椎と後頭骨をつないでいる深部の筋肉が、シコリ状に硬くなっていた。

肩の僧帽筋も、まるでロープの様に硬く張っていた。

 

<<施術>>

シコリ状に凝り固まった筋肉、ロープ状に硬く張った筋肉に、【気】を入れながらの【ほぐし】

【気】のパワーアップと流れ改善。

血液の流れ改善。

リンパの流れ改善。

 

<<結果>>

施術前のコリレベルが10だとしたら、ほぼゼロに軽減。

ただし、初回の施術なのでこのまま安定しているとは限らない。

 

<<通院計画>>

来週中にあと2回の施術を行い、安定して3以下レベルにまで軽減を図る。

充分に軽減してきたら、2週間に1回~月に1回のペースでメンテナンスを行い、更なる改善と安定を図る。

全身疲労 徳島市のGさま(女性)  新規来院

全身疲労 徳島市のGさま(女性)  新規来院

 

梅雨に入ったころから全身が重く、疲労感が全く抜けない状態が続く。

念のため病院で診てもらったが、「疲労ですね」でおしまい・・・

Gさまの知人に当院を紹介されての来院です。

 

電話相談で「全身疲労」との事なので、施術は120分枠を予約。

 

私が考える全身疲労の原因は

①血液の流れが悪い

②リンパの流れが悪い

③気の流れが悪い

④精神的ストレスの蓄積

⑤骨格や筋バランスの狂い

 

<<施術>>

精神的ストレスは無い

右か左に偏って症状が起こっていることもないので、骨格や筋バランスの狂いは無さそう

よって本日の施術目的は、血液・リンパ・気の流れの改善を行った。

リンパ節を解放し、筋肉のシコリを解消し、つぼを刺激し、全身のリンパと血液の流れを改善。

全ての施術を気を入れながら行うので、気の流れが改善。

 

<<結果>>

施術の途中から爆睡が始まり、完全なリラックス状態に・・・

施術が終了し目が覚めた時には、「身体が浮いたよう軽くなった」「体中がポカポカと温かい」と大満足。

 

<<今後の治療>>

1カ月に1回のペースで、定期的にメンテナンスを行っていくことになった。

 

肩こり・首こり・頭痛 小松島市のYさま(女性)  新規来院

肩こり・首こり・頭痛 小松島市のYさま(女性)   新規来院

 

もともと肩こり・首こりなのだか、1週間くらい前から酷くなり、とうとう頭痛が起こってきた。

肩こり・首こり・頭痛すべてが右側に起こっている。

 

<<所見>>

右肩・右頸部の深層筋に【筋肉のシコリ=トリガーポイント】を確認。

特に右頸部の深層筋のシコリを押すと頭痛が起こるので、頭痛の原因はコレだろう。

 

<<治療>>

まずは右肩の筋肉のシコリに【気】を入れながらほぐし、血液・リンパの流れを改善る。

右頸部の深層筋のシコリも同様に施術。

 

<<結果>>

初回の施術からコリも頭痛もスッキリ解消!

 

<<今後の治療>>

スッキリ解消できたのだが、生活習慣に影響されて再発してくることは充分に考えられる。

週末に2回目の施術を受けていただき、さらなる根本改善を目指す。

 

 

交通事故でムチウチ 徳島市のOさま  新規来院

交通事故でムチウチ 徳島市のOさま  新規来院

 

6月21日。 交差点で停車中、後方より他車に追突されて首を痛めた。

すぐに整形外科を受診し、「頸部捻挫=ムチウチ」と診断される。

 

「着実に、そして早く治したい」とのことで、ネットで調べて当院を受診。

 

<<所見>>

頚椎6~7番の筋を痛めており、強い圧痛を確認。

同部の痛みで、顔を上に向けることができない。

 

<<治療>>

負傷部に【気】を入れて、自然治癒力を活性化させ改善を図る。

 

<<結果>>

まだ初回の施術ながら、負傷部にあった圧痛も動作痛も明らかな軽減を得、今後の着実な治癒に期待できるところである。

 

<<今後の治療>>

仕事の都合もあるのだか、可能なだけ毎日の通院となる。

めどは、早ければ3週間~1か月。

関連症状や後遺症が出てきたとしても3か月以内での治癒を目指す。

 

 

 

阿波踊りの練習で右肩痛 徳島市のNさま(男性・大学生)  新規来院

阿波踊りの練習で右肩痛 徳島市のNさま(モバイル会員)  新規来院

201462595525.JPG

 

昨年の10月から大学の阿波踊りサークルで練習を重ねていたところ、6月21日に急に右肩に痛みが起こった。

痛くて右肩を充分に挙げることができなくなり、早期改善のために来院。

 

<<所見>>

僧帽筋と三角筋に、痛みの元凶と考えられる【筋肉のシコリ=トリガーポイント】を確認。

阿波踊りの練習で筋肉に負担がかかり、血液・リンパ・気の流れが悪くなって、【シコリ=トリガーポイント】が発生して痛みが起こったのだろう。

 

<<治療>>

シコリに【気】を入れて血液・リンパ・気の流れを改善させ、自然治癒力を活性化させ、シコリの解消を図る。

 

<<結果>>

トリガーポイントが解消されて、圧痛も動作痛もほぼゼロに解消。

 

<<今後の治療>>

今は良くなっても、練習によって再発してくることも考えられる。

また痛みが起こってきたら、すぐに治療を受けていただくことになった。

交通事故で手首を捻挫 徳島市のIさま  新規来院

交通事故で手首を捻挫 徳島市のIさま(女性)  新規来院

 

6月18日。 自転車で走行中、街中の交差点でバイクと出合い頭に衝突。

転倒した際に左手首を痛める。

整形外科で診察を受け、「手首の捻挫」と診断される。

 

大きな脹れもなく、大したことないと思っていたのですが、痛みの引きが思いのほか悪い・・・

以前に当院を受診したことがあったので、まずは相談。

損保の係り員と話もついて、本日、転院してこられました。

 

<<所見>>

手首を曲げ伸ばししたり、立ち上がるのに手をついたりすると、手首の甲側にハッキリと痛みが起こる。

圧痛も同所に確認。

やはり、筋を痛めた「捻挫」である。

 

<<治療>>

施術は【気導術】

電療は【ヘルストロン】と【スーパーライザー】

 

<<今後の通院>>

可能な限り、毎日の通院

治癒までのめどは3週間。

着実に治っていただきます。

 

 

月別カレンダー

loading...
ページの先頭へ戻る