ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>2014年2月

2014年2月

肩こり・首こり改善(猫背矯正&ストレートネック矯正)

無料体験施術の直後に本格的施術を受け直した患者さま

首こり&肩こりにお悩みの、徳島市在住のSさま(女性)
特に強いのが首こりで、首の一番上あたりの筋肉がコリコリに固くなっ
ているのをSさま自身も知っており、「それが治ればコリも治る」と感づいておられました。
何軒かの整骨院や接骨院に行った事はあるのですが、そこに電気治療をしてはもらえるものの、施術で取り除こうとする先生には出会えなかったようです。
今日の無料体験施術で「これなら!!」と実感されたようで、即座に本格的施術を望まれた次第です。

施術は基本コース(60分枠)
無料体験施術で「5くらい」に解消させた
首の一番上あたりのトリガーポイントを、更にほぐして2以下レベル解消。
両肩の筋肉にもトリガーポイントがあったので、ここもゼロレベルに解消。
典型的な猫背なので、背筋をほぐして猫背矯正。
頸椎が真っ直ぐに伸びて硬くなったストレートネックなので、頸椎をほぐしてストレートネック矯正。


今日の施術では、症状である首と肩のコリは「めっちゃ楽」になっていただきましたが、首のコリコリした固さは少し残りました。
少し固さは残るものの、Sさま自身にも軟らかくなっているのを確認してもらいましたので、この調子で根本改善を図っていくことになりました。
次回は来週の月曜日か火曜日、どちらか都合の良い日に予約&来院いただくことになっています。

う~~~ん、手強い腰痛じゃ・・・

今日は、施術料金をいただく事ができない患者さまがありました。

強い腰痛に悩む、徳島市のJさま(男性)
触診でトリガーポイントは確認できたので、いつものように『トリガーポイントほぐし療法』でトリガーポイントレベルを3以下に軽減させ、良好に施術は進んでいたんです。
ところが実際に動いてもらうと、症状の腰痛の軽減は得られていませんでした。
もう一度、さっき軽減させたトリガーポイントを触診すると、トリガーポイントレベルが10に元に戻っていました・・・
トリガーポイントが痛みの元凶ですので、トリガーポイントレベルが元に戻ると、痛みも元に戻ってしまうのは当然・・・
結局今日の施術では、実感できる改善を得ていただけませんでしたので、施術料金を頂戴するわけにはいかなかったのです。


元凶と症状の改善度が「ゼロ」であった事は、私の記憶も定かでないくらい前にはあったくらいで、滅多にありません・・・
キャリアを積んで自信のある施術法であっても、こういう事があるのが生身の体であり現実なのですね。
「まだまだ未熟だね・・・」と思い知らされながら、良い体験&勉強をさせていただいています。




Jさまは、本当につらい腰痛に悩まされ困っています。
幾多の治療を経て当院を受診されました。
今まで受けてきた治療とは違う治療法なので、今日の結果はゼロながら、期待を持っていただいています。

仕事の都合で次回の来院は来週となります。

私はプロの施術家であると同時に、治療院整骨院の経営者でもあります。

ちゃんと良くなっていただき、それだけの料金を頂戴できるよう、来週も一所懸命に施術を行います。


 

難しいと言われる分離症による腰痛も改善します

脊椎分離症による腰痛で来院された、徳島市のMさま(女性)

<<考察>>
分離症も10歳台前半までですと、固定して運動などを自制していると分離部が癒合して治るのですが、Mさまは既に50歳ですので、分離部の癒合は困難です。
したがいまして、教科書的に考えますと「治らない」となります。
確かに完全な治癒はあり得ないでしょうが、痛みを低レベルにして良好な状態でコントロールしていく事は可能です。
Mさまにその事を説明し、ご理解いただき、定期的なケア&リセットを受けていただくことになりました。

<<診察>>
分離している腰椎5番の周辺を触診すると、筋のシコリと圧痛を確認できました。
そして、まさにMさまが感じている腰痛が起こってきます。
トリガーポイントですね!!

<<施術内容>>
Mさまが今困っている腰痛は、腰椎分離症も原因なのでしょうが、筋のシコリ(トリガーポイント)も原因の一つだと考えられるのです。
よって施術は、トリガーポイントほぐし療法
腰椎の際に筋に出来ているシコリ(トリガーポイント)に『気』を入れながら、ジックリとほぐしました。

<<施術結果>>
施術前の腰痛レベルを10としたら、施術後の腰痛レベルは3~4に軽減しており、随分と動きやすくなっていました。
今日で3回目の施術となったのですが、改善具合が安定してきていて、以前の様な強い腰痛は起こってきていません。
やはり、分離だけが腰痛の原因ではなかったようです。
筋のシコリ(トリガーポイント)も原因の一つであった事は間違いなく、そのトリガーポイントを更に解消させていくことで、更に腰痛の軽減を図れる事でしょう。




 

スポーツ障害(ランナー膝・腰痛・坐骨神経痛) 治るまで走ったらアカンよ

スポーツ障害(ランナー膝・腰痛・坐骨神経痛)治療で来院された、徳島市のTさま(女性)

スポーツ障害を治していくにあたり、治療者として一番困るのが「治るまで休養してくれない・・・」です。
プロのスポーツ選手だと、治るまで休養を取ってシッカリと治してから再起を図るのですが、趣味でスポーツしているアマチュア選手は休養しようとしません・・・。
Tさまもまさにその一人でした。

<<症状>>
最初はいわゆるランナー膝で、左膝の外側部に走ると痛みが起こってくる状態でした。
それでもなんとか10kmくらいは走れていたので、膝が痛いのを我慢して走っていたところ、左側の腰痛と坐骨神経痛が起こるようになってしまいました。
とうとう1kmも走る事が出来なくなり、来院となった次第です。

<<診察>>
ランナー膝の痛みが起こる膝の外側の骨の盛り上がった個所に圧痛。
腸ケイ靭帯の張り。
腰椎5番の際の筋にシコリと圧痛。
左臀部の筋肉にシコリと圧痛。
少なくとも4か所のトリガーポイントが確認できました。

<<施術>>
シコリも圧痛もハッキリしていましたので、施術はトリガーポイントほぐし療法です。
各トリガーポイントに『気』を入れながら解消を図り、確実に3以下レベルに軽減&改善していきました。

<<結果>>
3日間の加療にて全ての症状が「ほぼゼロ」にまで改善したので、我慢できずに日曜日からランニングを再開したようです。
イッキに症状が、7割近く戻ってしまいました・・・ng
「まだ安定した状態ではないやろ・・・」と思っていた事が、残念ながら的中してしまいました。
今無理して徳島マラソンをダメにするわけにはいきませんので、もう一度ランニングを中止して、今週は治療に専念し、もっと深く改善を図ることになりました。


 

徳島市の大畠整骨院は日曜診療もOKです

昨日の日曜日(2月23日)
夕食の準備中に、整骨院からの転送電話が鳴りました。
「今日の朝に、重い物を持って腰を痛めました。明日まで我慢しようと思ったのですが、痛みが段々と強くなってきて・・・」との事です。

だいぶ前に患者様の奥さまが、当院で腰痛治療を治した経験があります。

患者さまは、徳島市在住のAさま(男性)
ギックリ腰の痛みは右腰に起こっています。
痛みから逃れるように右に腰をずらせた前屈み姿勢で、腰を伸ばす事は痛みが強く起こってできません。
痛んだ当初はこんな状態ではなかったようで、時間とともに痛みが強くなり腰が伸ばせなくなったようです。

腰椎の椎間板を痛めてしまったギックリ腰と思われます。
脚に神経痛や痺れは出ていませんので、椎間板ヘルニアの可能性は低いでしょう。


腰椎周辺の筋肉は異常に硬くなっていましたので、先ずは『気』を入れながら『痛み取り』
50%ほど痛みが軽減し、ゆっくりなら腰が伸ばせるようになったので、続いて『椎間板リセット』
二つの施術とも、優しく丁寧に行いました。

70%ほど痛みは軽減し、随分動きやすくはなったのですが、椎間板の傷がスッキリと癒えたわけではありませんので、少なくとも2~3日は要注意状態が続きます。
よってあと2日は連続しての治療となり、その2回の治療で急性の痛みを取り除く予定です。

 

強烈な首こり・肩こり・背中の張り

鳴門市のKさま(女性)
母の日に向けてラッピングしなければならない商品が山ほどあり、座りっぱなしでの手作業が毎日続き、大変な一週間だったようです。
それ相応に、首~肩~背中の筋肉のコリ&張りも半端ないレベル・・・。

ご予約いただいていたのは基本コース(60分)だったのですが、Kさまの症状から考えて、全てのハリ&コリを解消させるのは難しいと判断し、今日の根本改善は、一番症状のきつい首~肩への施術とさせていただきました。

施術できた首と肩のコリはスッキリと解消できました。
でも、施術できなかった背中の張りは残ります・・・。

来週土曜日の予約は、タップリコース(120分)をお取りいただきました。
もちろん首~肩~背中を施術し、コリも張りも全てを解消させるためです。



当院の治療方針を知らない方ですと、「満遍なく揉んでくれたらいいのに・・・」と思うかもしれませんね。
そういう気持ちもわかるのですが、それだと普通の院と変わりません。

当院の治療方針は、根本改善です。
根本改善は簡単ではありません。
症状の元凶であるトリガーポイントを解消させるには、トリガーポイントに対する徹底的な施術が必要だからです。

腰痛を治せる院は沢山ありますが、肩こりを治せる院は意外と少ないです。
なぜか分かりますか?
コリの元凶に対して徹底的な施術を行っていないからです。

当院の治療方針は、根本改善です。
症状の元凶を一つ一つ、着実に確実に取り除いていきます。
ゆえに、広範囲の症状においては、その日の施術では全部の元凶まで手が回らない事もあります。
でも、多くの患者さまはその事をご理解下さり、着実・確実に根本改善を希望されます。
だから大畠整骨院では、肩こりも治り始めるのです。


 

今日は「力及ばず・・・」でしたけど、また機会があればその時こそは・・・!!

徳島市のTさま(男性)
長年腰痛に悩まされており、数多くの整骨院・接骨院・整体院を転々としてきたようです。
最近知り合った知人から、「大畠整骨院やったら一発で治してくれるわ~」と言われ、治療を申し込まれました。

施術で痛みの元凶であるトリガーポイントは、2レベル以下に改善できました。
当然、腰痛も同レベルに軽減しているはずです。


Tさまに痛みの軽減度を確認していただくために、施術前に痛みが起こった動作と同じように動いてもらうと、「まだココが痛い・・・」
で、「最初の痛みレベルを10だとしたら、今の痛みレベルはどのくらいですか?」と聞くと、「痛みは2くらいに減っとるな~」
更に時間一杯まで施術を行ったのですが、今日の初回の施術では、痛みをゼロにできませんでした・・・。


「〇〇さんが「一発で治る」と紹介してくれたけん期待しとったんやけどな~」
私も期待に応えようと一所懸命に施術したのですが、力及ばずでした・・・。


患者様の期待に100%応えてあげるのが、最善の治療である事は間違いありません。
Tさまが今日の結果をどう評価されるか分かりませんが、「また機会があればその時こそは・・・!!」と心に誓いました。

腰痛(脊椎分離症)への整骨&整体  徳島市のMさま(女性)

<<症状>>
一番下の腰椎辺りに常に痛みを感じ、運動したり同じ姿勢を続けたりすると必ず悪化します。
痛みのキャリアは30年近くになります。

<<考察>>
脊椎の分離を治癒させる事は不可能ですので、痛みを完全にゼロにできるとは思えません。
でも、定期的に施術を重ねることで、低レベルの痛みにコントロールする事は可能です。

<<提案した改善計画>>
腰痛の緩和・軽減は、『トリガーポイントほぐし療法』で成し得ます。
脊椎分離部の安定は、コアマッスル&インナーマッスルトレーニングで進めていきます。
上記した施術を、当分の間は週に2回のペースで行います。
改善状況が進んできて安定してきたら、通院間隔を開けていくようにします。



 

強い按摩・マッサージの注意点!!

無料体験施術を受けられたUさま(男性)
お困りの症状は肩こり

右肩のコリの元凶と思われるトリガーポイントに『気』を入れながら『ほぐし』、トリガーポイントレベルを5以下レベルに軽減させました。
5以下レベルに軽減すると相当軽くなった実感を得ていただけるのですが、イマイチ不満げです。
Uさまは強い按摩・マッサージを求めて数々の院を転々としてきており、当院の
『トリガーポイントほぐし療法』を、強く揉む按摩・マッサージの類と勘違いしていたようです・・・。

『トリガーポイントほぐし療法』は、そのような施術ではございません。

強い刺激を加える按摩・指圧・マッサージでは根本改善しないだけでなく、最終的にはコリが強くなって「どうにもならなくなる・・・」事を説明したのですが、ご理解いただけませんでした・・・。
どうやらUさまとは、縁がなかったようです。


ここで、強い按摩・マッサージの注意点をお伝えします。
〇強い按摩やマッサージを受けると、強い刺激によって麻痺が起こり、コリが軽くなったような気がする。
〇麻痺して軽く感じるのと、本当にコリがほぐれて軽いのでは、一言で「軽い」と言っても本質が全く違う。
〇強い刺激を受けた筋肉は防御反応で硬くなってしまう。
〇筋肉は意外にもろく、強い刺激を与えると痛みやすく、痛んだ筋肉は修復の際に硬くなり、その硬さが更に強いコリを引き起こす。
〇よって最後には、肩の筋肉は固く盛り上がり、どうにもならない状態になってしまう。
ただし、「やってもらった感」は充分に味わえます。


当院は肩こりにおいても、根本改善を目指した施術を提供しています。
無料体験施術におきましても、そこのところをご理解いただいてお申込み下さればありがたいです。

強い腰痛の新規患者さま 来院されました

徳島市のKさま(女性)
時折ですが、強い腰痛に悩まされてきました。
この度の痛みも今までと同様、座り仕事で起こってきたようです。

治療結果はすこぶる良好で、初回から腰痛は「ほぼゼロ」に解消。

施術は『トリガーポイントほぐし療法』と『PNF整体』

症状の腰痛は解消されましたが、骨盤と背骨のリセットを行う必要がありますので、あと2回の通院を提案しました。

 

月別カレンダー

loading...
ページの先頭へ戻る