ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>日記>金環日食
日記

金環日食

932年ぶりの金環日食。
楽しみにしていた人も多かったでしょうが、あいにく徳島の空は雲に覆われていていました。
それでも7時を過ぎたころからなんとなく薄暗くなり、「もしかしたら・・・」と東の空を見てみると・・・
見えました



雲がかかっていたお蔭で、肉眼で見ることができました。
「金環」というよりは『銀環』ですね。

一生で最初で最後の機会ですから、見られただけでもラッキーでした。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oohata-seikotsu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/338

コメントする

ページの先頭へ戻る