ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>日記>京都に行ってきました
日記

京都に行ってきました

5月13日(日曜日)
フィットネスクラブまちけんの社長さん、社員さん、インストラクターさん達と、京都に行ってきました。
まちけんの方々は視察、マー坊は京都観光です。
まちけんの方々の視察は左京区にある京都府身体障害者スポーツセンターで、視察時間は2~3時間。
なのでマー坊も、歩いて2~3時間で観て回れる観光名所をピックアップしておきました。

まずは、北大路通りを西に進み、鴨川沿いを北上し、北山にある京都府植物園へ。
温室になっている植物館から見て回りました。
当然、花の名前を憶えれれるはずもなく、ザッと写真を並べます・・・




温室を出ると、植物園内を散策です。
デカい公園みたいな感じだったのですが、大きな歩道を外れて林の中へ進むと、これがいかにもマー坊好みの散策路でした。

杉がうっそうと茂っていたり、所々にある池の周囲はカエデやもみじで覆われていて、秋に来れば見事な紅葉を楽しませてくれそうでした。
本当ならもっと時間をかけて散策したかったのですが、丁度北山通り側の出入り口に来てしまったので、もう一つ目的地に向かいました。

植物園に隣接している、京都府立陶板名画の庭です。
簡単に言えば、鳴門の大塚国際美術館のミニチュア版ですね。
京都高山寺の鳥獣人物戯画

レオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」

ミケランジェロ作「最後の審判」

実物大だそうで、その大きさに圧倒されます。

北山は京都屈指のハイセンスな街で、道路沿いのテナントビルもオシャレでなので、古都京都のイメージとはまた違った楽しさがあります。


まちけんの方々も視察が終わり、ここからはワッキーとデートです。
お土産も買いたいので、丁度帰り道にある、東山の三年坂二年坂に寄りました。
北山とは打って変って、最も京都らしいそぞろ歩きができる街ですね。

日の長い今時分だと、朝ゆっくり目に徳島を出て、夕方までゆっくり散策するのがおススメです。

帰り道、トイレ休憩に寄った淡路の室津PAに人懐こい猫がいました。

写真写りはイマイチですが(カメラマンの腕が悪い)、人馴れしているようでジャレついてきます。
おやつを貰うことも多いのでしょう、結構メタボでした・・・

徳島着いて、定番のマサラでビールとカレーで
大都会の中の鬱蒼とした緑、新進の京都、そして古都京都。
短時間の中に、色んな京都を楽しめた日曜日でした。



 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oohata-seikotsu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/337

コメントする

ページの先頭へ戻る