ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>2012年4月

2012年4月

徳島マラソン 結果報告

ご存知の通り、台風並みの雨風の中でのレースとなりました。
目標は、「6時間で完歩」

9:00ジャストにスタート。
10000人規模の大会ですので、マー坊の並ぶ辺りがスタートラインを越えるにも2分くらいかかりました。
たしか最後尾は20分くらいはかかると言ってましたが・・・

マー坊はランナーではなくてウォーカーです。
廻りはランナーばかりなので、スタートしてから少し行くと、以降ズ~~~ッと抜かれっぱなし・・・。
ウォーキングでもない、競歩でもない、いわゆる「スポーツウォーキング」なので、時速では8~9~10kmです。
ほぼ全開で歩いても、ゆっくりペースのランナーさんに抜かれて置いていかれます。

開通前の「しらざぎ大橋」も、あいにくながら景色を楽しむ状況でもなく、吉野川沿いの土手でも、吉野川や眉山の景観を楽しめるなく、ひたすら前に向かって歩くのみ。
吉野川の土手の上では、左からの強風にあおられた選手全員の身体が、こけないようにと左に傾きます。
俺も同じようにそうなってるんですけど、これには笑えました・・・

ペース的にはチョッと速いかなって思いましたが、この風と雨ですからペースを落とすと寒さが襲ってきます。
「行くしかない!」とそのまま全開ウォーキング。
20km通過時間が、おおよそ2時間15分。
ここまでは順調でした。

西条大橋を渡り、風向きが向かい風に変る25km過ぎ。
今までのスピードをキープできません。
全開で歩いてきた疲労とスピードダウンによる寒さが一気に襲ってきて、両方の太ももの付け根が悲鳴を上げ始めました。
一旦止まってストレッチをしても一向に収まるようすも無く、29・7km地点の第5関門。
救護所の椅子を貸してもらって休憩&ストレッチをしても、もう動く脚は残っていませんでした・・・。

と言うことで、29・5km地点でリタイアとなりました。

でも、大満足です。
リタイアとはなりましたが、それまでは本当に全力を振り絞れましたから。
そして何より、あの悪天候の中、多くの方々が沿道に立ち応援をしてくださったこと。
全てのランナーがどれだけ元気づけられたことか・・・
心から感謝申し上げます。



今朝起きて判明したのですが、正月に痛めた左の足をまたまた疲労骨折しているようです。
とりあえずは一ヶ月ほど治すことに専念し、歩けるようになったら来年に向けてスタートです。

 

行ってきま~す

あいにくの悪天候となりましたが、それはそれで楽しんで来ようと思います。
完走&完歩目指し、頑張ってきます!

そんなひ弱でいいのかい?

昨夜のナチュラルエナジーヨガ。
初めて受けるメンバーさんが3人おられました。
3人とも20歳代と思われる女性でした。

「初めてですけど、大丈夫でしょうか?」
初めて受けられるほとんどの方が同じように聞いてきます。

「強度の高いクラスではありませんが、気持ちいいだけのヨガではありません。慣れない方に少しキツイかも知れませんので、マイペースで頑張り過ぎないようにやれば大丈夫です。」
がマー坊インストラクターの答えです。

でその3人。
身体が硬く、インナーマッスルも弱いので、ポーズをキープできません。
身体が硬いだけでなく、足腰がひ弱なんやね。
高齢者がそうなのは理解できる。
でも現実には、若い人ほどその傾向が強いように感じている。
エナジーヨガを担当してだけでなく、エアロのクラスを担当していた時からそう感じていました。

これから先、妊娠や出産や子育てが控えているであろう若い女性たちよ、そんなひ弱な足腰でいいのかい?



 

あと一週間だぜ

徳島マラソンまで一週間を切りました。
参加されるランナー諸氏は、体調管理に余念がないことでしょう。
マー坊院長も一応は参加するので、少しずつですが走っています。
昨日の日曜日は貞光に行ってランニングしました。
もちろんワッキーと二人です。
『ゆうゆう館』をスタートし、吉野川の土手を西に走り、すぐにある橋を北岸に渡り、北岸を次の橋まで東に走り、橋を渡って土手を西に走って『ゆうゆう館』まで。
のんびりペースで約1時間。
軽く汗をかいたくらいで終わったので、これが練習になったかどうかは分らないが、ま、走らないよりはましだろう・・・


脚(足底や膝)に故障を持つマー坊としては、42・195kmは過酷です。
色々と作戦を考えています。

作戦① 全部歩き通す。
時速7kmイーブンでノンストップで歩き続けて約6時間。
今までのウォーキングのキャリアから考えたら、途中で休憩を入れたとしても制限時間内(7時間)でゴールはできそうなので、一番無難な作戦だが、やたらと時間が長い・・・

作戦② 全部走る。
痛くならない時は10km~20km走ってもヘッチャラだけど、痛くなる時は2kmほどで痛くなるマー坊のガラスの膝・・・。
一旦痛くなったら、その後もずっと痛いままなので、一番ハイリスクな作戦。
でも、走れればサブ4も見えてくる・・・。

で今は、下の作戦③か作戦④を考えている。
作戦③ 10kmまで歩いて、残りを走る。
作戦④ 半分歩いて、残りを走る。

そうこう考えながら週間天気予報を見てみると、「曇り・・・? もしかして雨・・・?」
ガ~~~ン
雨の中を6時間も7時間も歩くのは・・・
そもそも雨の日に外で運動なんてマー坊的にはあり得んし・・・
どうなりますやら

今年最後かな・・・

たぶん今年最後の『桜ヨガ』になると思います。

既に散り始めまばらとなった桜ですが、青空と暖かさがそれをカバーしてとても気持ちいいです。
素晴らしいヨガタイムをありがとう
また来年です。


今日は木曜日なので本来ならまちけんは定休日。
社員研修とかで昨日を臨時休業日としていたので、振り替え営業で今夜がナチュラルエナジーヨガのレッスン。
昼も夜もヨガ三昧になりそうです。
 

今日も桜ヨガ

今日(4月5日)も晴天。
昼の休憩時間に、今年2回目の『桜ヨガ』をしてきました。
今日の場所は阿波銀ホール前の公園です。

丁度いい塩梅に桜の木で木陰になっていて、ヨガマットがピッタシ敷ける大きさのベンチがGOOD
通りの向こう側が、二日前に桜ヨガをやった藍場浜公園ですが、コッチ側は全然人がいなくて静かでした。
目を上に向けると桜の花と青空です。
まだ3~4分咲きといったところでしょうか、先日の「春の嵐」にも負けずに咲いてくれていました。

ヨガはもちろんエナジーヨガ。
一つ一つのポーズを味わいながら、丹田呼吸を繰り返します。
やっぱ外ヨガは気持ちいい

藍場浜公園の川沿いの桜並木です。

この日曜日辺りには満開となって、さぞかし豪勢で綺麗でしょうね。
で日曜日にも、人出の少ない朝のうちに、またまた『桜ヨガ』を楽しむ予定です。

桜&エナジーヨガ

今日(4月2日)、昼の休憩時間に藍場浜公園で『桜ヨガ』をしてきました。
少し風は吹いていましたが、何と言っても晴天です

春休み中の昼間ということで、公園には元気な子供たちが沢山遊びに来ていました。
小さな子供を連れたお母さんがお弁当を広げていました。

丁度いいベンチが空いていたので、早速ヨガマットを敷いてエナジーヨガ。

やっぱ外ヨガは気持ちいいです。
三角のポーズなどで目線を点に向けると・・・

澄み切った空と初々しい桜の花。
ポーズを取りながらの丹田呼吸が、これまた何とも心地よい
心も身体も和らいで、桜&エナジーヨガを満喫しました。

今度の日曜日には桜も満開を迎えるでしょう。
一昨年も去年も、満開の桜の下で桜&エナジーヨガを楽しめました。
今年もどうかいい天気に恵まれますように・・・
 

4月1日(日曜日)

朝方雨がパラついてたので、まずは洗濯と掃除。
一息ついて部屋でヨガをやろうと思ったら、いつの間にか外はいい天気
「これはウォーキングやな!」と身支度を済ませ、11時過ぎから徳島中央公園へ。
さすがに花見シーズンです。
桜の木の下には沢山のブルーシートが敷き詰められ、「花見で一杯」が始まろうとしています。
花見客も多いですが、徳島マラソンも近づいてきたこともありランナーさんの数も多いです。

前方から二人のランナーが走ってきました。
マラソンクラブ『まちけん飛脚』のF氏とO氏でした。
「今走りはじめたところ」、「ほな一緒に走りましょか~」と3人でランニング開始です。
マー坊としては正月以来のランニングです。
F氏とO氏には丁度いいスピードも、マー坊にはチョッと速く感じました
なんとか1時間を走り終え、F氏とO氏はまちけんに帰っていきましたが、マー坊はココからが本番です。
ハイスピードウォーキングで2時間。
本当はもっと歩きたかったのですが、右膝が痛くなってきたのでアウト。
トータル3時間。

夕方にも1時間ほどウォーキングしたのですが、やはり膝が痛くなってきました。
「徳島マラソン6時間で完歩」には不安が残る練習でした・・・
今の時点では、4月22日の当日、走る(歩く)かどうか分らない身体の状態ですが、まずは出場目指して最善を尽くします。
 

月別カレンダー

loading...
ページの先頭へ戻る