ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>2010年10月

2010年10月

なんちゃってヨガ

「我々のヨガは修業じゃないですよ~」と、エナジーヨガ&パワフルヨガのレッスン毎に言っています。

私たちは、「なんちゃってヨギー」であり「なんちゃってヨギーニ」ですよね。

でもヨガとか太極拳とか東洋系のメソッドには独特の雰囲気があります。

禅なんかもそうですよね。

その手の本なんかを読めば、「〇〇的生き方」とかが書かれてあって、そう実践することが最善であって「そうしなければならない」みたいな気持ちになってしまいます。

そのように完璧に実践できる方はそうやればいい。

それはそれで間違いなく、何がしかの素晴らしい効果が得られるでしょう。

でも我々一般人に、完璧な実践は難しい・・・

完璧なヨガを実践していないんだから、完璧なヨガを身につける事はあり得ないのでは?

だったら、最初から「なんちゃって」でいいんじゃないの?

私は”なんちゃってヨガ”実践中です

「なんちゃって」だから楽だし、楽だから楽しいし、楽しいから気楽に続けられるし。

ヨガのポーズも同じです。

「なんちゃってポーズ」くらいで丁度いい 

たまにですが、とあるポーズを習得しよう真面目に練習する時があるのですが、間違いなく腰と膝を痛めます。

なんたってマー坊の腰と膝は、ガラス細工のようにデリケートなもので・・・ 

で、「なんちゃってポーズ」だと  

 

こんな「なんちゃってヨガ」であっても長らく実践してくると、いつの間にか心にも体にも変化が出てきます。

「なんちゃって」なのでもちろん小さな変化です。

でもそんな小さな変化でも、ふと気付いた時にはとても嬉しい気持ちになります。

でもこれも、「変化に気付かなくてはならない」と考えるとシンドイ・・・。

 

ふと気付いた時、自分のポーズに変化が表れていたら嬉しい。

ふと気付いた時、自分の息に変化が表れていたら嬉しい。

ふと気付いた時、自分の心に変化が表れていたら嬉しい。

なんたって、「なんちゃってヨガ」やからね。

 

今から大好きな先生のレッスンとセミナーを受けに神戸にです。

みなさんも素敵な日曜日をお過ごしくださいね。

ナマステ 

ヨガのポーズはストレス?

これはあくまで私的な考え方であって、一般的なヨガの考えとは違うことをおことわりしておきます。

 

寝てのポーズとか座ってのポーズは、体が伸ばされたりして気持ちいいポーズが多いですよね、

でも立ちポーズはどうでしょう?

足をシッカリと踏ん張ってムーラをバンダして、上半身にしても筋力を使わなければならないポーズが多いですよね。

「余分な力は使わないように」と言いながら、まったく力を使わないでの立ちポーズはあり得ないですよね。

ただ立ってるだけのような山のポーズでも、立つための筋肉は使ってますし、30分もやってると、身体のどこかは疲れるし痛くなってくるでしょう。

特にエナジーヨガでやっている逆三角のポーズや捻じりのサイドアングルなんかは、かなりの力を使います。

本物のヨガの達人にもなるとこのようなポーズもほとんど力を入れずに出来るのでしょうが、我々レベルではかなりの力技としか思えないですよね。

こう考えてみると、ヨガの立ちポーズってストレスですよね。

体のメチャ硬い人なんかでは、座ってのポーズも寝てのポーズもストレスになってしまいます。

でも、このポーズ=ストレスがヨガにおいては大切な要素だと思うのです。

ヨガのポーズを取ったとして、そのポーズが体にキツイと感じたとしたら、ほとんどの方が「キツイ・・・」とポーズにばかり意識が向かってしまい、ますます「キツイ・・・」を増幅させてしまいます。

でも、最初は「キツイ・・・」と思いながらも、少しずつでも息に意識を向けて行ったらどうなるでしょう。

100%「キツイ・・・」に意識が向いていたのが、20%でも息に意識が向けば、さっきまでの「キツイ・・・」は80%に減ってきます。

息への意識が50%になれば、「キツイ・・・」は50%です。

もし仮に、100%息に意識が向けば、もはや「キツイ・・・」は存在しません。

もしかすると、100%息に意識が向かえば、そこには「気持ちいい」すら存在しないのかも知れません。 

 

先の日記にも書きましたが、何かストレスを感じた時、そのストレスばかりに意識を向けるのではなくて他の事に意識を向ければストレスは軽減するはずです。

ヨガにおいては息に意識を向けることで、ポーズ=ストレスを軽減させます。

まさにこの点が、ヨガを実生活に生かすためのメソッドそのものだと思います。

実生活で起こる様々なストレスにどう対処していくか?

その方法を身につけて行くメソッドとしてヨガを捉えてみるのも面白いのではないでしょうか。

ヨガを単なる身体つくりのエクササイズと捉えるのは勿体ないです。

ヨガは、「自らが自らの心身を健康に導くためのメゾッドであり、実生活を楽に生きるためのメソッドでもあり、その方法を学び身につけるメソッドです」と、わたくしマー坊は勝手に考えています。

どこでもヨガ

目覚めたら既に雨やった。

今朝は墓参りウォーキングも止めて、蒲団の上がヨガ場。

穏やかで柔らかい息とともに目覚め始める、心と体。

息、そしてポーズと共にエナジーが身体中に巡り始める。

どこでも、どの様にでも実践できるからヨガって楽しいんですね。

 

ヨガの本なんかには、「静かで精神が集中できる場所でヨガをやりましょう」とかって書かれてますけど、マー坊的には「そうなん・・・?」とチョッとだけ疑問符。

確かに、設備の整った場所の方が精神が集中しやすいのは間違いないでしょうね。

そういう場所でやるヨガも大好きです。

でもヨガって、実生活に生かせなかったら本来の意味が弱くなるように思う。

様々なストレスに晒されながら生きている私たちにとって、今感じているストレスに対してどう対処するかが大切だと思う。

 

公園で外ヨガをやってると実感できると思いますが、最初は行きかう人たちの目線や声、車をはじめ様々な雑音が気になります。

でもココからがヨガの楽しいところ。

ポーズをとりながら体、そして息に意識を向け始めると、さっきまで気になっていた周りの事など何処かに飛んでいってしまいます。

 

何かストレスを感じている時、なぜかそのストレスばかりにフォーカスしてしまい、ますますストレスを増幅してしまいがちになりませんか?

私はそうなりがちです・・・

ヨガのポーズをどこでもやるのは常識的に考えて難しいです。

商談をしていて、相手の言動にストレスを感じたからと言って、そんな場所でヨガのポーズを取るのは明らかに変人です。

でも息に意識を向けることはできます。

 

ポーズだけがヨガじゃない。

息を練るのもヨガ。

息を練るヨガならば、場所を選ばず何処でもいつでもできますね。

まさに、「どこでもヨガ」の実践です。

 

そう言えば、「どこでもドア」というのをドラえもんが持っていたな~。

 

増えない・・・

8月の終わり頃、体重を60㎏を切るか切らないかまで落とし、体を触った感じでも今までにないくらいに体脂肪を絞り落としし、「これ以上は危ない」を経験したマー坊でした。

病気にこそなりませんでしたが、明らかに体調が変になりました。

何事も限度を超すと間違いなく健康を害しますね。

8月の末からは一転して、体調の回復と冬に備えて脂肪を身につけようと増量作戦開始。

運動量は今までと同じですが、1日に摂る食事量を増やしました。

全く口にしなかった肉も、週に1回は食べるようにしています。

今は62㎏台まで増えてきて、体を触った感じでも8月の時点からしたら薄っすらと脂肪がついたのが分ります。

願わくば、あと2㎏ほどは増やしたいのです。

でも、10月になって「ピタッ!」と体重の増加が止まってしまいました。

摂取カロリーと消費カロリーの均衡がとれているんでしょうね。

現状より運動量は減らしたくないので、ならばもっと沢山食べなくてはならないのですが、沢山食べると胃がツライ・・・

肉類とか乳製品とか油で揚げた物とかは胃腸の負担が増えるし、スナック菓子やジャンクフードは健康的でないので食べたくないし・・・

少量で高カロリーで少しでも健康的な食べ物となれば、やっぱ、カロリーメイトでしょうか?

通常の食事とは別に一日2箱のカロリーメイトを追加すれば、800キロカロリーを余分に摂れる。

計算上では10日で1kg体重が増えるはず。

20日で2㎏。

遅くとも1ヶ月後には2kgは増えているはずだ。

これで今年の冬の寒さを乗り切ろう!

 

 

みんなで外ヨガ(10月17日)

昨日(10月17日)の『みんなで外ヨガ』は、青空と曇り空が半々で、空気も少しひんやりとして、それがかえって心も体もスッキリとリフレッシュさせてくれた、とても心地良い外ヨガとなりました。

内容的にはエナジーヨガですから、自然のエナジーと自分のエナジーが同調するので、尚更気持ちいい&心地良いヨガになりますね。

ヨガ場の徳島中央公園では、折しも野外彫刻展が開催されていて、県内外の彫刻家の方々の作品に囲まれてのヨガとなりました。

ヨガ場の近くに展示してあった彫刻です。

お釈迦様の手のひらの上で、思い悩む”わたし”だそうです。

神様や仏様は、喜怒哀楽様々な彩りを私の人生に与えて下さいますよね。

本当に有り難いものです。

近くの幾つかの彫刻を見て廻りながら、丁度1年前にも彫刻に囲まれて『みんなで外ヨガ』をした記憶がよみがえり、「あれから一年か~・・・」と、チョッとだけ感慨深いものを感じました。

 

昨日のヨガは、ひとつだけ私から提案を行いました。

「柔らかい顔つき」です。

言いかえれば「穏やかな顔つき」です。

ヨガをされる方は生真面目な方が結構多く、一所懸命にヨガそしてポーズに取り組みます。

その懸命さが顔つきにも表れてきます。

真面目に一所懸命に取り組むのは大切な事なので、決して悪い訳ではありません。

でも、顔つきが硬くなると体も硬くなる・・・

息も硬くなる・・・

もし、そのポーズが気持ち良い&心地良いと感じているのであれば、その心地良さ気持ち良さを顔つきでも表現してみる。

例えば、温かいお風呂に入り「ホッ」とした時、自然と顔から力は抜けませんか?

お湯の温かさが心地良かったり気持ち良かったりしたら、自然と穏やかな柔らかい顔つきになりませんか?

そんな時、体の力も「ダラ~ン」と抜けていませんか?

体から余分な力が抜けた時、息も自然と穏やかに柔らかく、そして深まってきませんか?

実行するしないは本人の自由です。

ヨガにおいて、心と身体がいま感じている事は各々が違うからです。

ポーズによっては頑張りが必要なポーズもあります。

でもそんなポーズの中でも何処かに心地良さや気持ち良さを見つけてみる。

ココが伸ばされて気持ちいい

青空が綺麗

そよ風が心地良い

この集中感がたまらなくいい感じ

何でもいいですよね。

 

昨日は久しぶりに参加した方もいて、「やぱり外ヨガは気持ちええな~」と、穏やかな笑顔で嬉しそうに話してくれました。

次週、次々週はセミナー参加で出来そうにもないので、もしかすると今シーズンラストの『みんなで外ヨガ』になったかも知れませんが、また何か面白いヨガを企画してみたいと思っています。

このようにヨガを通じて少しずつ笑顔と元気の輪が広がっていってくれると嬉しいです。

 

ストラップ

みんなで外ヨガに来られている方から、素敵な携帯ストラップをいただきました。

写真では色が分りにくいのですが、アゲートとオニキスという赤と黒のパワーストーンが入れられています。

わざわざ作ってくださったようです。

本当にありがとうございます。

明日の『みんなで外ヨガ』も楽しみましょうね。

 

元気やな~

やっぱ晴天の下でのヨガは気持ちいい。

徳島市民&県民なら誰もが分る場所ですよね。

「こんな所でヨガしよん?」と思うでしょうが、気の向くままなので「ココ!」と思った所がヨガ場となります。

 

家に帰ると愛犬ラッキー君がボールともども待っていました。

テニスボールを転がしてあげると大喜びで追いかけます。

ミニダックスとはいえ元来は狩猟犬ですから、獲物を追いかけるのは本能なのでしょうね。

14歳になりました。

さすがに脚は弱くなってきましたが、まだまだ「元気やな~」です。

 

みんなで外ヨガ(10月10日)

土曜日の雨から一夜明けた日曜日は、思っていもいなかったほどのメチャ晴天

昨夜の雨や芝生のコンディションも考えれば、「誰も来ないかも・・・」の状況。

でも、外ヨガ大好き人間マー坊が、このを放っておく訳がありません。

それに誰か来るかも知れませんからね。

 

いつもの場所には人形浄瑠璃公演用の小屋が建っていて、余儀なく場所変え・・・

徳島城博物館の西側にいい芝生があったので、「今日はココだ!」

さすがに芝生は結構濡れていたので、用意してきたビニールシートの上にヨガマットを敷いて「これで良し!」

芝生と木陰と朝日がとてもいい感じでしょう

マットに寝そべり空を見ると、澄み切った青空に飛行機雲。

そんな感じでノンビリと外ヨガを味わっていると、女性の方がひとり来られました。

結局来たのはこの女性だけで、こんな機会はめったにないので、一つ一つのポーズをジックリと解説しながらのマンツーマンでの外ヨガとなりました。

ヨガ初級者のこの女性にとっては、ジックリとヨガのポーズを学べたことで大満足の1時間半だったようです。

 

気温もいい感じで、この時期が外ヨガには最適ですね。

季節や天気など自然の変化をからだ全体で感じられる。

これもエナジーヨガであり、外ヨガの醍醐味。

この心地良さを少しでも知ってもらいたいし、味わってもらいたい。

今度の日曜日もやる予定ですので、スケジュールを空けといてくださいね。

 

 

定員オーバー

昨夜のパワフルヨガは、10月から新しいレッスンプログラムになったことや、新しく入会されたメンバー様達の様子見もあったのでしょう、完全に定員オーバーでした。

第2スタジオのレッスンでもあり、容易してあるヨガブロックも30個なので定員は30名。

スタジオインする際に記入していただく用紙には、31名のロッカーキ―ナンバーが書かれてあった・・・

スタジオ内はマットを敷くにもイッパイ一杯・・・

当然すごい熱気で、マー坊エアロでは初の最初から冷房・・・

全く初めてのメンバー様が数人いたりしてましたが、レッスンそのものは滞りなくスムースに進行

レッスンが終わり、挨拶をしながらヨガブロックを回収していると、何人かがヨガブロックを持っていなかった・・・

ということは、記入していた31名の参加どころか、もっと沢山の参加があったということか・・・???

どおりでスタジオ内がイッパイ一杯だったはずだわ・・・

私のパワフルヨガはかなりアクティブに動いていくヨガなので強度も高く、昨夜受けたメンバー様が全員次週からも続けて受けるとは思えませんが、最近のヨガブームの影響でしょうか、随分と参加者が増えてきたように思います。

で、まちけんから提案があって、次週からのレッスンは第1スタジオで行うことになりました。

第1スタジオは広いのでスペースを広く取る事ができるので、隣に方に気を使うこと無く、ノビノビとポーズを味わうことができるでしょう。   

では来週からは、第1スタジオでお会いいたしましょう。

ナマステ

今朝のエナジーヨガ

今朝は眉山の中腹をウォーキングしました。

そしてチョッとしたヨガ場を見つけました。

前方は調度東向きに開けていて朝日が昇っています。

周りはこのような雑木に囲まれています。

上を見ると、木々の枝と青空です。

足場は綺麗ではありませんが、マットを敷けば難なくポーズをとれますし、シューズのままでもOK

いい感じのヨガ場だったのですが、残念かなヤブ蚊の襲来にあってしまい、途中で退散・・・

今度は虫よけを持っていくか、線香をたきながらやるのもオツかな

 

ふと見ると、そのヨガ場からの登山道を発見

多分まったくマイナーな登山道でしょう。

少し登ってみたのですが、クモの巣が顔や頭にへばりつきます・・・

時間も無かったのでこの道も次回です。

身近な眉山ですが、まだまだ知らない場所や道があるものですね。

月別カレンダー

loading...
ページの先頭へ戻る