ホーム>マー坊院長の徳島整体日記>マー坊院長の素顔>モーニング・エナジーヨガ(5月30日・日曜日)
マー坊院長の素顔

モーニング・エナジーヨガ(5月30日・日曜日)

おはようございます。

どうやら明日はいい天気のようです(特に午前中)

モーニングヨガ・エナジーヨガ、楽しみましょう!

 

場所: 徳島城中央公園内徳島城博物館前の芝生

時間: 9:00~ (1時間~1時間半)

参加費: 無料・自由参加

 

 

 

 いや~、ホンマに素晴らしい晴天でした。

今日は初参加の方が2名と、いつものヨガ族の方が3名(集合写真を散り忘れた・・・)

先ずはストレッチ感覚でゆったりとスタートして、次第に息とエナジーの流れを同調させていき、いつしかエナジーヨガモード全開に・・・

いつものヨガ族の方たちは、太陽礼拝、そしてポーズの時にも目をつむり、息とエナジーの流れに意識を向けています。

初参加のお二人は、エナジーヨガも始めてだったので、まだ意識を息とエナジーに向けるのは難しかったでしょうが、「また参加したい」と、野外で行うヨガの開放感がとても心地良かったようです。

 

今日は全国的?もしかしたら世界的に「アースデイ」でしょうか?

終わりの頃には、沢山の老若男女の方々が、ゴミ袋を片手に公園内を清掃をし始めました。

地区内に有る公園でも清掃作業をやってましたし、徳島中央公園までの道にも、どぶ掃除をした跡が残っていました。

神山町でもイベントがあるそうで、昼からヨガ族の方と遊びに行ってきます。

かなり変った人(?)たちが出店を出したりしているそうだし、ヨガの先生の参加もあるそうで、かなり興味があります。

ワクワク

 

 

『アースディ神山』に行ってきました。

神山温泉の直ぐ近くの広場でやっていました。

先ずは腹ごしらえ

そば米雑炊と、高知の若者が出店していた自家製の野菜と麺で作った何とか麺(忘れた・・・)

そば米雑炊はスープの味がシッカリしていてメチャ美味。

何とか麺も、素朴な味ながら独特の食感がマー坊的にはGOOD!

ハートフルなサウンドを聞かせてくれた「ユーラシア何とか(また忘れた・・・)」と言うユニット。

真ん中の、3種類のギターから繊細な弦の音を奏でてくれてミュージシャンは、神山在住で圭樹さんと言います。

左側の、長い笛のような楽器から心に響くような図太い重低音を聞かせてくれたミュージシャンは、普段は岡山で活躍しているそうです。

右側の、抜群のテクニックで様々なパーカッションから小気味良いリズムを刻んでくれたミュージシャンは、普段は和歌山で活躍しているそうです。

4年前のこの『アースディ神山』を切っ掛けにユニットを組んだそうです。

 

特色のある出店も沢山出ていて、「この人たち、普段は何処に住んで何をしてるの?」みたいな、日本人離れした個性豊かな人達が沢山いました。

でも皆さん、今風に言えば「自分のスタイル」をシッカリと持った人たちばかりです。

オンリーワンの輝きを放つ人たちばかりです。

5月の最終土日に開かれているイベントだそうで、また来年の『アースディ神山』が楽しみです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oohata-seikotsu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/91

コメントする

ページの先頭へ戻る